FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

構造体に予算をかける

2010/07/26 Mon 14:31

HABITAの魅力のひとつに、 構造体 に対する考え方があります。
HABITAの住まいづくりは構造体に予算を多くかけます。

一般的な住宅、例えば2,000万円の住宅の構造体に関する費用はいくらくらになるかご存知でしょうか?

構造体は家の骨組みであるわけですから重要であることはわかります。
そうすると、全費用の1/3くらいは費用をかけているのでしょうか?
それとも1/5くらい?

いいえ、

一般的に2,000万円の価格の住宅建設の構造体に関する費用は100~200万円程度。

1/10にも満たないのです。

将来のリフォームや、資産価値と言うことを考えれば、もっと予算を注いでもいいのではないでしょうか。

長く資産として残っている古民家を見習えば、構造体にこそ力と予算が注がれています。
HABITAはこうした予算配分も大切なコンセプトのひとつとして捉えています。
一般的な材料との違いは下図の通りです。

構造体に予算をかける


これらの構造体を使った予算に関してはコチラをご参考になさってください  
                             HABITA 正価販売について





スポンサーサイト
HABITA関連 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。