FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
梅雨を乗り切る、住まいの湿気対策2

⇒ 第一は空気の入れ替え(前回)

押入れに気を付けて

 部屋の換気を心がけても、ウォークインクローゼットや、押入れ、納戸などは扉がついて密封されているため、空気がよどみ、湿度が高く、カビが生えやすくなっています。カビが繁殖すればしまっていた衣類やバッグにも移り、またそれが虫食いの被害を呼ぶという恐ろしい連鎖が起こります。

 まず衣装ケースなどは直接しまわずに、すのこを一枚敷いたり、壁から少し離して置くなど空気の通り道の確保が大切です。丸めた新聞紙をいくつか入れておくのも効果的です。新聞紙には適度に湿度と匂いを吸取る効果があります。汚れ防止も兼ねて、下駄箱の底に敷いておくのもお勧めです。そして気が付いた時に両端の戸を少し開けておき、空気の入口と出口をつくっておきます。

 風通しの悪いこういった場所に見られる緑色のカビ掃除には、消毒用エタノール(アルコール)が最適です。エタノールは揮発性が高く、カビなどの菌や一部のウイルスを強力に殺し、また再発の予防効果も高いのです。エタノールはボロ布などに染み込ませ、カビを拭き取った布は再利用せずにそのまま密封して捨てます。カビは絶対に「水拭き」しないようにしてください。

自然派住宅 三重 HABITA
スポンサーサイト
その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。